プロが教えるマイホーム購入&売却のためのノウハウまとめ【土地・不動産編】 > 不動産売却のはじめの一歩、「査定」を制する方法

不動産売却のはじめの一歩、「査定」を制する方法

不動産売却のはじめの一歩、「査定」を制する方法
土地・建物などの不動産を売却するとき、最初におこなうのが「査定」。売ろうとしている物件にいくらぐらいの価値があるのかを、不動産会社に調べてもらいます。また、査定をお願いしつつ、どこの不動産会社に物件を売却するお手伝い(=仲介)をしてもらうかを選ぶ作業も同時におこないます。できるだけ高く売りたい売り主にとって、「査定を制するものは不動産売却を制す」と言ってもいいかもしれません。
 
 

【複数の不動産会社へ「査定」を依頼する】

 
査定を複数の不動産会社にお願いすることは「不動産売却の基本」と言ってもいいでしょう。同じ物件でも不動産会社によって予想物件価格は異なります。場合によっては、数千万円もの幅があることも少なくはありません。つまり、良い不動産会社にお願いするかしないかで、数十万~数千万円も得られる利益が変わってくる可能性があるということです。これは売り主にとっては大きな問題です。
 
また、複数の不動産会社へ査定をお願いすることで、売りたい物件価格のだいたいの相場を知ることができます。1社だけにお願いした場合、「相場よりもかなり低い価格で売ってしまった」と後で気づくこともあるかもしれません。なるべく高い価格で物件を売りたいのであれば、多少めんどうでも複数の不動産会社へ査定を依頼するようにしましょう。
 
 

【便利な「不動産一括査定」を賢く利用しよう】

 
「複数の不動産会社へ査定を依頼するのが良いのは分かったけど、なんだか大変そう…。」そう思う方も多いでしょう。確かに1件1件、不動産会社を訪ね歩いて査定をお願いするのは、時間も手間もかかります。しかし、最近では、ネット上で「不動産一括査定」をお願いできるサイトがたくさん存在しています。これらをうまく活用することで、複数の不動産会社への査定を簡単におこなうことができます。
 

<不動産一括査定とは>

 
それでは、「不動産一括査定」とはどのようなサービスなのでしょうか。不動産一括査定を提供しているサイトには、複数の不動産会社が参加しています。まず、サイトの利用者が売りたい物件情報と個人情報を入力します。そうすると、参加している不動産会社のなかから、条件に合う不動産会社を自動的にサイトが選んでくれます。利用者はそれらの不動産会社のなかから、さらに数社に絞って査定依頼を出すことができます。不動産一括査定は、このように効率的に複数の会社に査定依頼を出すことができる、売り主にとってありがたいサービスです。
 
 

<「一括査定サイト」を利用するメリット>

 
一括査定を利用すると、売り主にとってさまざまなメリットがあります。
 
●同時に複数の不動産業者に査定をお願いすることができる
●無料で利用できる
●手間と時間がかからない
●たくさんの業者に査定してもらうことで、相場が分かる
●相性の良い不動産業者を見つけやすい など
 
一括査定サイトは、利用者の物件や地域に合った不動産会社を短時間で選んでくれます。不動産会社によって、それぞれ何に強いかは異なります。数ある不動産会社の中からぴったりの会社を選ぶことは、素人判断ではなかなかできないことです。また、複数の会社に査定をお願いしても無料なので、そういう意味でも一括サイトのメリットは大きいといえます。
 
 

<「一括査定サイト」を利用するデメリット>

 
メリットの多い「一括査定サイト」ですが、もちろんデメリットもあります。
 
●サイトに参加していない会社の査定は受けることができない
●評判の悪い不動産会社もサイトのなかに入っていることがある
●営業電話がたくさんかかってくることがある など
 
当然のことですが、すべての不動産会社がサイトに登録されているわけではありません。特に、地域密着型の会社は参加していないことが多いです。もし、目星のついている不動産会社があれば、あえてサイトを利用する必要はありません。また、参加している不動産会社に対して厳しい審査をしているサイトもありますが、なかには評判の悪い会社がサイトに参加している場合もまれにあります。サイト選びの時点から吟味して選ぶようにしましょう。
 
さらに、複数の不動産会社が参加しているので当然といえば当然ですが、サイトを利用することで営業電話が頻繁にかかってくるようになります。複数の会社がライバルとして戦っているので、これは営業努力の結果として受け止めましょう。ただし、「自分と合わない」「不快に感じた」「あまりにもしつこい」などの理由があれば、その会社への対応はすぐにやめて、別の会社を探したほうが賢明です。これは、サイトを使わずに不動産会社を探す場合でも同じです。
 
 

【「一括査定サイト」を選ぶときの注意点】

 
一括査定サイトはやみくもに選んではいけません。必ず口コミなどを参考にして選ぶようにしましょう。ただし、一括査定サイト自体に掲載されている口コミはあまり参考になりません。サイト側が不利な口コミを削除するなど、情報操作をしている可能性があるからです。また、ある程度、口コミの数が多いものを参考にすると、より信ぴょう性のある情報が集まります。
 
どのサイトを選ぶのかは、最終的には利用者自身にゆだねられます。何を重視したいのかは、人によってさまざまです。サイトによっても「個人情報をしっかり守ってくれる」「大手の不動産会社だけにお願いできる」「歴史が長く実績がある」「サポートが手厚い」「参加してる不動産会社が多い」など、それぞれ異なる強みがあります。
 
たとえば、「地方に住んでいるから、なるべく参加している会社が多いところを選ぶ」「そこまでこだわりがないから、利用者が多くて歴史があるところを選ぶ」などの選び方があります。このように、あなたのニーズにうまく合ったサイトを選び、上手に活用していきましょう。
 
 

【「一括査定サイト」を使わないほうが良いケースもある】

 
一括査定サイトはとても便利なサービスです。しかし、だからといって、すべての人が「一括査定サイト」を使って、複数の不動産会社選びをしたほうが良いのではありません。古くからお世話になっている信頼できる会社があるのであれば、そちらを選んだほうが良い場合も十分にあります。特にあなたが地方に住んでいて、お世話になっている地域密着型の不動産会社があるのであれば、迷わずそこを選びましょう。ただし、相場を知るために複数の会社に査定をお願いをしてみて、比較検討してみるのもおすすめです。
 
 

【査定を受けるときに気をつけるポイント】

 
査定をお願いする不動産会社が決まったら、以下のポイントをふまえて、実際に査定をお願いしてみましょう。
 

<査定を依頼するのは、多くても3~4社程度>

 
査定を依頼する会社は数社、多くても3~4社にとどめておきましょう。なぜなら、一度にたくさんの会社の対応をすることはできないからです。せっかく査定をしてもらっても、どこの会社の話なのか分からなくなるようでは、一括査定をした意味がないからです。
 
 

<「簡易査定」と「訪問査定」を使い分ける>

 
査定には「簡易査定」と「訪問査定」があります。目的によって使い分けをするようにしましょう。ある程度の相場を知るためであれば、「簡易査定」を選んでオンライン上で査定を受けるだけでも十分です。ただし、本格的に契約する不動産会社を選ぶためであれば、数社に絞って「訪問査定」をしてもらいましょう。実際に担当者に来てもらい、物件を見たうえで査定をしてもらうのが「訪問査定」です。
 
 

<査定額はあくまで「参考価格」>

 
物件を高く売るには「仲介する不動産会社の腕にかかっている」とも言えます。いくら査定額を高く見積もってくれた会社でも、その価格で売り切れるのかというと、それはまったく別問題です。そもそも、買い主が売り出し価格で購入するケースはまれです。「必ず値下げ交渉はある」と考え、「どこまで値段を下げすに売ってくれるか」をみるようにしましょう。
 

 
不動産売却の最初の鍵である「査定」は、不動産会社を選ぶための大事なステップです。不動産業者の良しあしが、不動産売却の成功にかかっています。上記のポイントを参考にして、あなたにぴったりの不動産会社を選んでくださいね。


【なるべく高く不動産を売却したい方はマイタウン西武へご相談ください】

 
マイタウン西武は別の不動産会社よりもなるべく高く買取させていただいております。無料売却ご相談にものっております。西東京市・東久留米市・新座市の地元密着型不動産会社ではありますが、親身に売却相談にのらせていただきます。まずはお気軽にご相談ください。

なるべく高く売却したい方へ

売却相談はこちら

ご相談は株式会社マイタウン西武へ

購入・売却でお困りの方はマイタウン西武の無料相談をご利用ください!

株式会社マイタウン西武は自社施工の売主物件をはじめ、新座市・西東京市・東久留米市の新築・中古一戸建て、中古マンション、土地の新着物件やオープンハウス情報を日々更新しています。不動産売却は直接買取も可能なので早く現金化できる点が強みです。土地などの売却もお気軽にご相談ください。

フリーダイヤル 高く売却したい方へ 不動産を売却したい方へ